はりも山公園手づくり委員会

harimoyama.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 18日

薪作り

天気:晴れ
参加者:セーちゃん、トヨちゃん、アイちゃん
作業内容:薪作り、山頂の伐採枝葉の焼却。

前日の雨がうそみたいに、今日は朝から晴れ渡り、風も穏やかで絶好の作業日和。
風呂に焚く薪をすぐにでもほしい人がいるというので、今日はハリキッて丸ノコで太い枝を切断し、山頂の枝葉処理と薪の生産のダブル効果を試みる。

先週までにセコセコと手鋸で枝を切りそろえた薪(山頂)
e0271803_2094762.jpg


同じ作業を繰り返していると、飽きてくるので、再びジャングルに向かって枝葉を切り落として行く。すると、だんだん明るい景色が広がってきた。
三隅火力発電所の埠頭で荷揚げを済ませ、喫水線の上がった石炭船が先週同様に見えてきた。
e0271803_20283995.jpg


太くて長めのサクラやツバキの枝を、山頂から一輪車で、よろめきながら広場のステージへ下ろし、丸ノコで切ってゆく。
e0271803_20392736.jpg
e0271803_20395219.jpg


手鋸とは違い、みるみる薪ができていく。気持ちがいい!ひとりで達成感に浸る。
e0271803_20424896.jpg


夏に切ったヤシャブシの薪といっしょに山里の製材所に運んだ。荷卸しにトヨちゃんとアイちゃんが手伝ってくれた。
山では、今日も新たな発見があった。トベラの木の実がたわわになっていた。熟して実が裂け、赤い種が飛び出すはいつ頃かな?
e0271803_2057353.jpg

[PR]

by harimoyama | 2012-11-18 20:58 | 活動日誌


<< カズラと格闘!      サザンカ開花! >>