はりも山公園手づくり委員会

harimoyama.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 08日

怪我の功名!

◆天気:くもり時々雨のち雪 
◆参加者:ケンちゃん、セッちゃん、セーちゃん 
◆活動内容:森の整備、竹の伐採。

昨日は放送局の悲しい現実を見てしまったが、おかげでいいショットがあった。これまで、はりも山山頂での初日の出を2度見たが、展望台からの『御来光』はこれが初めて!怪我の功名かな?
e0271803_20314098.jpg


今日は昨日と打って変わって、天候が荒れていた。今日中にまだ悪くなると思ったので、最初から、森の中での作業と決めていた。展望台へ行く途中の南側斜面の森の整理と竹の伐採。早速、火入れの場所を選定し、まずは暖を取る。時間をかけて周りをきれいに掃除しながら枯れた枝葉や倒木を焼却する。
e0271803_20572415.jpg


昔ここは段々畑で、階段状の谷になっている。ここなら今日のような強風でも周りの木々が風を遮ってくれるので、火入れをしても全く問題ない。小雨なら濡れることもない。別天地だ。ひとりでも作業がはかどる。
e0271803_20582587.jpg


そのうちケンちゃんがやって来た。はじめてここに来たケンちゃんはあまりにも外の世界と違うので驚いていた。またそのうちに、セッちゃんがお菓子とお茶のおやつを差し入れに来てくれた。ありがたい。
e0271803_20525188.jpg


すぐに昼を回ったが、思いのほか火を大きくしたので、収束するまで待ってからにしようということで、昼飯返上で竹の伐採に没頭した。
e0271803_2142829.jpg


たき火をほとんど灰になるのを待っていたら、午後4時を過ぎていた。
e0271803_2181422.jpg


外は大しけで日本海の大きな白波が沖の防波堤を覆い被すように襲いかかっている。気温も1度で時々雪が吹雪いている。そんなことも知らずに、いつの間にか、上着を脱いで作業をしていた。
e0271803_21152328.jpg


おかげでずいぶん作業がはかどり、竹を伐っただけで森の中は明るくなった。
e0271803_21232759.jpg


展望台からの眺めは、南西方向が開けてきて、礼光寺の大屋根がはっきり見えるようになった。
e0271803_2125491.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 浜田情報へ
にほんブログ村
[PR]

by harimoyama | 2015-02-08 20:16 | 活動日誌


<< もうひとつの記念日      生中継で、まさか…! >>