はりも山公園手づくり委員会

harimoyama.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2014年 01月 26日

冬の草刈り

天気:くもり時々雨 
作業内容:竹の切り出し道の確保 

今日は朝から雨が降ったり曇ったりだが、とにかく風が強い。風速8mぐらいかな。
今年も竹の切り出しの通り道を確保するため、草刈りを始めた。
途中、土砂が崩れたかのようなところがあり、側の斜面の草を刈り下ろしたら、動物が掘った横穴二つを発見。少し怖くなり、写真も撮らずに急ぎ通り道を刈り進んだ。
e0271803_19361739.jpg


突き当りを背丈ほど低い下の段に降り、草刈。
e0271803_19485466.jpg


更にもう一段下に降りて草刈。
e0271803_1950081.jpg


あたりをきれいに刈り込みながらそこで火入れ。昨年切り捨てた竹などを燃やした。安全を確保してのことだが、風が強い上、風向きがコロコロ変わる。ほとんど炭と灰になったところで雨が降り始めた。

雨に降られると、志気が下がる。帰る前に先週切り進んだ展望台周辺の様子を見に行こうとしたら、林の中は嘘のように風がない。雨も上がった。また、やる気が出た。
e0271803_2032530.jpg


前から気になっていた大木の周りの小さい木と竹を切り始めたら、止まらなくなった。みるみる散策道が出来上がる。見通しもよくなる。気持ちもよくなる。ここちいい汗もかく。
e0271803_2073513.jpg


ツリークライミング用の木を発見。春が楽しみだ。
e0271803_20105110.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 浜田情報へ
にほんブログ村
[PR]

by harimoyama | 2014-01-26 18:36 | 活動日誌
2014年 01月 19日

竹の焼却と伐採

天気:くもり時々晴れ時々あられ 
参加者:カズちゃん、マコちゃん、セーちゃん 
作業内容:竹の焼却と伐採 

展望台の南から南東にかけての斜面で火を起こし、足元の邪魔になる竹や木の枝葉を焼却。竹を1メートル切りしては斜面に立て掛け、それを引き上げる。
展望台の南側一段下の広場は、足の踏み場がなくなってきた。
先週紛失したカメラを探したが見つからない。
なので、昨年暮れに撮った未公開画像をアップロード。
今日の作業はこの写真で展望台のすぐ下あたり。
e0271803_20124981.jpg


はりも山公園入口の、3か月前に植えたスイセン群
e0271803_20202330.jpg



にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 浜田情報へ
にほんブログ村
[PR]

by harimoyama | 2014-01-19 19:50 | 活動日誌
2014年 01月 13日

デジカメを紛失

天気:曇り時々雨 
作業内容:竹の焼却、伐採 

この時期にとばかりに、伐採予定の近くで枯れた竹や雑木の枝葉を焼却しながら、竹を切り進んでいく。
調子に乗って、森の奥深く切り進んで行った。そして作業の成果を記録しようと腰につけていたカメラを取り出そうと手をやったら、カメラがない!おそらく竹の密集地帯に入った際、ケースから外れ、落ちたのだろう。と同時に日没サスペンデッド。
…ということで、今週は写真はなし!


にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 浜田情報へ
にほんブログ村
[PR]

by harimoyama | 2014-01-13 19:27 | 活動日誌
2014年 01月 05日

追悼のろし

天気:晴れ 
参加者:キヨさん、セッちゃん、ヤッちゃん、アイちゃん、セーちゃん 
活動内容:フジキさん追悼のろし上げ 

新年明けて早々、悲しい別れが突然やって来た。
当会設立当初から13年余り、我々をリードし、荒れ果てた『針藻山』を、誰もが心を癒せる憩いの場としての『はりも山公園』へと尽力されたフジキさん(80)が、1月4日未明他界した。前夜まで普通に会話し床に就いたという。予期せぬ突然の訃報だった。

長年、島根県の林業行政に携わり、退職後は様々なボランティア活動に参加。理論と実践による積み重ねで得た知識は抜群で、各地で植物の育て方等の講師として活躍した。

1月5日(日)は地元消防隊の出初式だ。パレードで周辺地域の人々が家の外に顔を出すことを見込んで、『追悼のろし』を決行。
e0271803_19565351.jpg


この時期にしては、とても穏やかで、すがすがしい正月の朝となった。
突然のこの企画に賛同し集まった仲間と、とりあえず火を起こし暖を取る。燠ができるまでツバキの枝葉や松葉を切って集め、消防パレードの隊列を待った。
e0271803_2013938.jpg


午前11:15 けたたましいサイレン音とともに真っ赤な消防ポンプ車の隊列を展望台から確認。
一斉に切ったばかりの生葉を火中に投げ込む。
e0271803_20271970.jpg


この時、全くの無風状態。煙は細くても、まっすぐ上へ上へと昇っていく。
まるで天国へ導くような光景だった。
e0271803_20264041.jpg


あっという間だった。
どれだけの人がこの『のろし』を見てくれただろうか。
見た人はどう思っただろうか。
『追悼のろし』を見たかどうかはわからないが、その後何人も展望台にやってきた。
何はともあれ、目的は達成した。

故人のご冥福をお祈り申し上げます。

にほんブログ村 アウトドアブログ 自然体験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 環境ブログ 里地里山へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 浜田情報へ
にほんブログ村


【お年玉プレゼントキャンペーン】 私の年末年始&新春の一枚!
[PR]

by harimoyama | 2014-01-05 19:10 | 活動日誌